今も出来る事を

大貫輝子70代女性

震災時居住地:東京都

現居住地:東京都

町並みが消えてしまったあの光景が忘れられません。一つ一つの瓦礫には、沢山の人々の生活がありました。歳月は否応無しに過ぎ、新しい暮らしを紡ぐ事で心の奥に災害を押し込めました。語られる事も少なくなりつつありますが、せめて私に出来る事、忘れずにいる事、次世代に伝える事、心がけています。