10年ひと昔なんて、とんでもない

しゅん70代男性

震災時居住地:東京都

現居住地:東京都

タグ: 地震 津波 原発事故

 まもなく十年、でも十年ひと昔なんてとんでもない。みなさま方は、目の前に現れた未曽有の問題を、良い結果に向けて日々取り組んで来られました。絶望的なあの日から十年、今ある身の感慨があると思います。
 古い写真にあるような喜怒哀楽があり平凡でも懐かしい、以前の生活には戻れません。現在の置かれた状況から小さくとも新たな芽が育って、次へ発展して行くことに希望を持ちたいと思います。
 海山河の自然は美しく、春夏秋冬癒されますが、時折、本性を現わします。特にここ数年相次ぐ「始まって以来・・・」の言葉と共に発生した災害は、それこそ自然のままの姿なのでしょう。場合によっては、人類が自然を傷つけているかも知れません。
 究極のエネルギーと言われた原子力は、まだ人類には制御できません。自然の恵みを受ける自然エネルギーの利用拡大にさらに転じるべきと思います。利用効率が悪いと言われていますが、人類には解決できる叡智があります。
 直接の当事者でない他人事のような形ですが、人それぞれ、考え方の違いがあって行動を強制することは出来ません。少しでも心情を理解し応援し、出来ることをやっていくつもりです。