忘れていません。

白井信光40代男性

震災時居住地:東京都

現居住地:東京都

大学生の時に阪神・淡路大震災のボランティアをした体験から、災害時の支援に関わっています。
しかし、東日本大震災が起こったときには、思うように動くことができませんでした。
そして今もなんだか思うように動くことができないまま過ごしています。
それでも、ずっと何かしたいと考えています。
このような文章を書くことすら躊躇う気持ちがあります。

阪神・淡路大震災のボランティアをしていたときに、「忘れんといてほしい」といろんな方に言われました。
そのことを思い続け、とにかく忘れていないということを伝えたいと思っています。

何かできることを明日から行動にうつそうと思います。

ことばを送る

「3.11から10年となる、いま思うこと」について、あなたの声をお聞かせください。