3.11をむかえて思う事

gaku60代男性

震災時居住地:静岡県

現居住地:静岡県

タグ: 福島 津波

「復興を絶対見届けたい」と心に決めてから10年経ちました。瓦礫が撤去され、整地され、海岸線が整備され、駅ができ、ホテルが建ち、少しずつ街並みが戻りつつあるなかで思うのは、どこが復興の着地点なのだろうかという事。特に原発問題を抱えている地域にとってはまだまだ先が見えない状態。外部支援者として、外部支援者だからこそまだまだやることがある。「災害を決して被災された地域だけのことにしてはならない」と、これからの継続支援を再確認した「3.11」でした。

ことばを送る

「3.11から10年となる、いま思うこと」について、あなたの声をお聞かせください。