3.11 東日本大震災をうけて

あかね20代女性

震災時居住地:福島県

現居住地:福島県

タグ: 福島 地震

震災があった時は小学5年生でした。津波の被害は受けなかったものの揺れが起きたときは何が起こっているのかわからないまま机の下に隠れました。まさか自分が震災を経験するとは思わず衝撃しかありませんでした。当分の間は「この先の余震で家族や大切な人が亡くなりませんように」や「自分はもう死ぬのかな」などの気持ちばかりでした。私は不幸中の幸いで震災により亡くなった身内の人はいませんでした。しかし、この震災で亡くなった方も大勢います。3.11を経験して大切な人を守るための行動をすることがとても大切だと思いました。

ことばを送る

「3.11から10年となる、いま思うこと」について、あなたの声をお聞かせください。