離れていてもできることを。

小柴徳明40代男性

震災時居住地:富山県黒部市

現居住地:富山県黒部市

タグ: 岩手 宮城 地震

震災以降、ボランティア活動や仕事面でも東北の皆さんとのつながりはたくさんできました。
遠く離れた黒部から何ができるか、どうするべきか、そんな思いばかりがぐるぐると回っていました。
離れていてはできないこともあるし、でも、できることもある。自分のできることをこれからもやっていきたいと思います。

ことばを送る

「3.11から10年となる、いま思うこと」について、あなたの声をお聞かせください。