たくさんの人たちのおかげ

菊池のどか20代女性

震災時居住地:岩手県

現居住地:岩手県

タグ: 岩手 津波

10年前、明日があることはうれしかったし、感謝し続けていた気がする。今は、毎日が当たり前に過ぎていくことを、気にも留めなくなった。こう思えるようになったのは、たくさんの人たちが、人知れずこの町や人のために頑張ってくれたからだと思う。私は今、防災に関わる仕事をしている。10年前は中学生だったから、震災直後できないこともあった。今は、大人の一人として、震災の時に助けてくれた大人のように、自分のいのちを大切にしながら一生懸命生きていこうと思っている。