1年延期の聖火ランナー!

野間耕二70代男性

震災時居住地:山梨県南都留郡山中湖村

現居住地:山梨県南都留郡山中湖村

2012年12月「餅つき隊」など山梨から福島へ支援活動を続けてきました。仮設がなくなり、公営復興団地や中古住宅へとバラバラに暮らし始めてつらい思いをしている大熊町の皆さんへ「山梨の野間ちゃんが福島で走っとるよ!」って驚かせたい。福島の大部分の人たちは「オリンピックよりも復興優先だべ」と反対?かもしれませんが、あえてそのつらい気持ちを秘めたまま日本全国が一つになって乗り越えるためにも「復興支援ランナー」たちで聖火をつなぎ「福島を絶対に忘れんなよ!」と叫びながら心をこめて走りたい。3.11福島に縁のある人、絆で結ばれている人、福島に帰還した人、みんなが想いを一つにして聖火を大きく掲げ走れたら、きっと復興にも新たな光が生まれます、そうなってほしいです。70歳の人生の節目に、3.11から10年目に向けて「復興支援ランナー」としてどうか福島で走らせてください。