あれから十年

熊谷陸子

現居住地:東京都

 震災前、昨日までは皆元気で生活していた家族、親戚、知人、友人…皆との別れがくる事を予想だにしておりませんでした。
 今でも思い出すと後悔すること多々あります。なぜ誘導していた夫と一緒に市役所の階段をあがらなかったのか、次男と別れてしまったのか―震災後二週間位避難所で過ごし、遺体確認後、娘宅からアパート、マンションと移り住み、現在は地域の皆さんと友人達との協力を得ながら気持の上では前向きに生活できていると思っています。
 郷里の友人や親戚、たかた広報等の送付をしていただき復興の様子等理解できているつもりですが、帰郷できない情勢で(高令もありますが)生かされた自分の命、亡くなった家族、友人、知人…の為にも元気に皆さんの力をかりながらも前向きに過ごしたいと思っています。幸い孫達が近くにいるので――。
趣味の押し花をしながら―。