今までの10年、これからの10年

岡本翔馬(桜ライン311)30代男性

震災時居住地:東京都

現居住地:岩手県

タグ: 岩手

NPO法人を預かる立場として本当にあっという間だったなという感じです。東日本大震災を契機にNPOの運営を預かる立場となりましたが、最初の頃の初々しさはもうありません(笑)。そう考えると随分とこの業界にも慣れました。失敗も当然しましたが、それなりに実績も積めたのかなと感じています。全然満足のいくものではまだありませんが。
震災で逝った友人たちの手向として、後悔のないように生き、(死後の世界で)いつか会えたらいいなとNPOを始めたことが私の出発地点です。そう考えると後悔している時間なんてありません。生を謳歌すること。そして成果をちゃんと出すこと。それが私を前に突き動かします。
そしてそんな私に関わってくれる人が日本全国にいるわけです。これはもう本当に幸せなこと。これはもう控えめに言って、最高だと思っています。10年はただの通過点、次の10年に向けてその人たちと一緒に突き進みたいと思います。

ことばを送る

「3.11から10年となる、いま思うこと」について、あなたの声をお聞かせください。