村がなくなると思った10年前

秋元洋子60代女性

震災時居住地:福島県双葉郡川内村

現居住地:福島県双葉郡川内村

タグ: 福島 原発事故

10年前、避難を余儀なくされ川内村がなくなると思ったが、川内村は他の町村より早く村に戻ってきた。そのおかげもあって、前に向かって進んでいる。欲を言えば若い人たちが戻ってきてくれることを祈るのみ。今は少しずつ当たり前の生活が戻ってきていると思う。

ことばを送る

「3.11から10年となる、いま思うこと」について、あなたの声をお聞かせください。