「ポジティブに 生きる」

橋本洋子

 もう十年になるのですね。
放射能から逃げる様に何ケ所か避難場所住所を変えて、今、漸く落ち着く事が出来てきています。あっという間の時間だったかもしれないし、大変だった時間かもしれない。
 娘の家に呼んでもらった時、娘の子供達は当時、保育園児と小学二年生。その子供達が中学三年生と高校三年生になった十年です。子供達の成長に、自分が関われた事は、感謝しかありません。
 何もかも無い所から、又、新たに自分の暮らしが出来る様になった十年。
 元々、引っ込み思案だったけど、がんばって、いろいろな方にお話する様にしました。その内に、いろいろな所へ誘っていただける様になり、友達という財産が増えました。
いつも口角を上げて笑顔でいようと思います。
 私はラジオ体操の歌が好きです。
   新しい朝が来た
   希望の朝だ
   喜びに胸を開け
   大空あおげ
いつでも新しい朝が、新しい一日がリセットされて来るのが嬉しいと感じます。
今、生きている事に感謝して。