友達

ひでっち40代男性

震災時居住地:宮城県岩沼市奥山

現居住地:宮城県

タグ: 宮城 地震 津波

私の友達は女川町に住んでいました。
震災の時、友達は女川の港近くのスーパで働いていました。自分は避難をせずに、みんなを助けていました。とても誇りに思いました。私にも、震災当時妻や、1才になった子どもがいました。自宅について妻や、子どもを探しましたが自宅に居なく、私は妻は保育所向かったのだと、思いました。でも私の母が保育所に妻や子ども迎えに行ってくれて、みんなに会えました。

ことばを送る

「3.11から10年となる、いま思うこと」について、あなたの声をお聞かせください。