3.11があったから、今の私がある。

櫻井京子30代女性

震災時居住地:岩手県

現居住地:岩手県

タグ: 岩手 地震 津波

あの日は、海の近くの職場にいました。
当日家に帰れなくて、避難所に行きました。その日、母子手帳をもらったばかりの初期の妊婦だったので、見た目では妊婦と分からず、でも、自分からも言いにくい状態だったのですが、マタニティマークを見て声をかけてくれた女性がいて、気にしてもらえるようになりました。ありがたかったです。
実家も被災したので、産前産後は実家と同じ仮設住宅内にあった母子支援施設ママハウスにお世話になりました。今、子育て支援の仕事をしているのも、その時に支えてもらったからです。その時の想いが、今の仕事に繋がっています。

3.11があったから今のわたしがある。自分の人生があるんだなと感じています。

悪いことばかりじゃなかったな、というのが、今の気持ちです。
震災があったからいろいろな人に出会えました。生きる力・子育てする力を、育まれたと思っています。