被災して変わった人生

ゆき20代男性

震災時居住地:福島県双葉郡富岡町

現居住地:福島県双葉郡富岡町

タグ: 福島 原発事故

10年前の震災時、僕は小学6年生で、その時は体育の授業でした。急な揺れを経験して当時の僕は、揺れるという実感を友達と楽しんでいた記憶があります。けど、そんなのは一瞬。全員が校舎から避難し泣いてる生徒。ただ事ではないと記憶しています。

正直、震災で避難していた記憶が曖昧です。避難所にも行って避難生活をしましたが、あんまり覚えていないのです。原発事故が無ければ富岡町で中学、高校と地元で育ち就職する人生。それが避難し、転校し、新しい別のスタートにいるという事を中学生で実感しました。今でも思います、どうなっていたのかな、何してたのかなって。

けれど避難生活があったからこそ出会い別れ、趣味への勉強などが出来ました。 人生って何が起こるか分からない、そんな10年目を迎えます。

ことばを送る

「3.11から10年となる、いま思うこと」について、あなたの声をお聞かせください。