東京に避難されている皆さまのことば

※広域避難者支援連絡会in東京に関わりのある皆さんに、震災10年を機に思っていること・感じていることをお伺いしました

タイトル お名前
それぞれの10年 フク子 さん
あの日から10年 匿名
避難者と市民の垣根を超えて―東北の人たち、大好きです 渡辺美恵 さん
あの日から十年ボランティアの一人 広瀬 さん
想定しなかった事が突然 赤尾久美子 さん
忘れ得ぬ大切なモノを奪われて 後藤恭子 さん
「人生を変えられた」 S.H さん
「ポジティブに 生きる」 橋本洋子 さん
あれから十年 熊谷陸子 さん
無題(タイトルなし) 三瓶久子 さん
「天変地災は他人ごとではない」 石丸美恵子 さん
「忘れてはいけない」 渡邉千鶴子 さん
あれから十年 一言で言うには重すぎる 匿名
頑張れたのは家族と支えてくれた方々のおかげ 芳賀唯未 さん
あれから10年・・・変わった思い、変わらぬ思い「避難時から移住、嫌がらせ、支援、助け合い、絆」 木幡四郎 さん
みなさんに早く会いたいなぁ! はんぺん さん
あれから十年  三・一一 匿名
3.11の被災者は何度も分断され生きてきました。 3.11ボランティアスタッフとして 東北人.S さん
無題(タイトルなし) 成増団地自治会 溝上加代子 さん
無題(タイトルなし) 大倉光明 さん
「避難者と県人会のコラボ」 松崎光雄 さん(喜多方出身、西東京市在住)
10年ひと昔なんて、とんでもない しゅん さん